表情しわに有効なボトックス注射【ダウンタイムがないのも魅力】

サイトメニュー

料金はどのくらいが目安

医者

技術や知識が豊富な医師を

美容クリニックで行われるボトックス注射は自由診療のため、クリニックによって施術料金はまちまちです。まず、施術料金以外に初診料、または再診料がかかります。これはカウンセリング料として徴収されるので、施術を受けなくても支払わなければいけません。なお、大手クリニックでは無料にしているところもあります。初診料は1,000円から3,000円、再診料は500円から1,000円が目安で、これに消費税が加算されます。ボトックスを眉間や目尻、あごなどに注射する場合の料金目安は20,000円から30,000円です。それから、エラやふくらはぎに注射する場合は30,000円から50,000円が目安です。また、麻酔代は1箇所500円から1,000円が目安となっています。ボトックスは開封後はすぐに処分しなければいけないほど、厳重な管理をメーカーから言い渡されている製剤です。それに原液も高価であるため、施術料金は高くなりがちです。注入量が少なくて効果が現れなかったと言う人もいるので、単純に施術料金だけを見るのではなく、自分に適切な注入量を打ってくれるかを確認するといいでしょう。ボトックスを注射後、いきなり効果が現れて劇的な変化が見られる、ということはありません。徐々に細胞内に浸透することによって神経接合部へのアセチルコリン伝達を阻害していきます。ですから、数日経ってから効果が現れる人も珍しくないのです。しかし、大抵の人は1週間もすれば効果が見られるものです。そのため、1週間後に効果が現れない人には、タッチアップという再注射をサービスで用意しているクリニックは少なくありません。カウンセリングのときにタッチアップはあるか、無料で受けられるのかなどを確認しておくと安心です。反対に、表情の強張りなどが副作用として起きることがあります。眉間の表情ジワ解消目的で注射した場合、眉間側と眉尻側へのボトックス注入量のバランスを間違うと副作用が生じやすいです。表情筋の使い方や余剰皮膚の具合などを把握して注入する技術が必要です。副作用が生じても、修正することは容易ではありません。豊富な知識と技術を持ったドクターを探すことが、このような副作用を避ける第一の方法と言えます。

Copyright© 2018 表情しわに有効なボトックス注射【ダウンタイムがないのも魅力】 All Rights Reserved.