表情しわに有効なボトックス注射【ダウンタイムがないのも魅力】

サイトメニュー

準備とカウンセリング

注射

カウンセリングは大事

クリニックでのボトックス注射は施術の時間が5分から大きな部位でも1時間程度で終わってしまいます。これと言って気構える必要も無く特別な準備もさほど必要はないです。しかし予約の段階でどこのクリニックを選ぶのかじっくり選んだ方が良いです。それは医師の技術で施術の効果に差が出たり安いからと言ってアフターケアは別料金だったりするからです。同じような施術で薬剤も同じなのに料金に差が出てしまう場合があります。これはクリニックでは料金を自由に決める事が出来るからです。テナント料が高い場所にクリニックがあった場合でも料金が高くなってしまいます。その他どのような薬剤を注射するのかも調べた方が良いです。安い金額だと効果の薄い薬剤を使っている場合もあります。事前にメールでの無料相談をやっているクリニックもありますから、サーピスやアフターケアのしっかりとしたクリニックを選びます。ボトックス注射をするのには、クリニックに予約を入れてカウンセリングを受けてから施術になります。カウンセリングはボトックス注射をする前にクリニックで受ける事になります。この時に副作用や料金についても説明があります。大事な事は自分がどんな顔になりたいのか明確なイメージを医師に伝えておく事です。場合によっては参考になる写真を持って行っても良いです。それにより医師もイメージしやすくなりより理想の顔に近づける事が出来ます。ボトックス注射では麻酔は普通はやらないのですが、少しでも痛いのが嫌なら希望しておけば麻酔をしてもらえます。副作用ではまれに痣や腫れが出る事がありますが、そのような時の対処法を聞いておくのも重要です。それと料金もアフターケアを含めて合計でいくらかかるかを聞いておきます。初めてボトックス注射をする方だと緊張してしまい質問したい事を忘れてしまう場合もあるので、メモして持って行けば良いです。話を聞いてから納得すればボトックスを注射する事になります。カウンセリングは不安を取り除いたり副作用はどんな症状があるのかなど知識を身につけたりするためにも大切です。

Copyright© 2018 表情しわに有効なボトックス注射【ダウンタイムがないのも魅力】 All Rights Reserved.